社会福祉法人
稚内市社会福祉事業団

社会福祉法人 稚内市社会福祉事業団-法人の取り組み

【7/26 次世代のリーダーを担う人材育成の研修を行いました④】

今年度最後となりました、次世代のリーダーを担う人材育成を目的とした「第4回リーダー研修」が行われました。

最後の研修の講師を担当してくださった㈱ヒューマンリソース 倉 雅彦 様をお迎えし、「承認でモチベーションアップ」と題して、最後の研修会が行われました。

承認(認める)の目的は、「モチベーション・アップ(内発的)」「相手の行動を望ましい方向(正しい方向)へ導く」「良好な人間関係を形成する(孤独にさせない)」があります。

大学の実装研究結果を参考に、承認の効果から「働く意欲」や「仕事の満足感」が低下する原因と高まる理由をチームで意見を出し合い、より良い職場の雰囲気づくりのポイントやテクニックを学びました。

研修の最後には、4月から4ヶ月間に渡って行われてきた研修の総まとめからチームの特性とリーダーの役割を考える良い機会となりました。

▲今回の講師を努めてくださった ㈱ヒューマンリソース 倉 雅彦 様

~参加者からの声~

「承認はリーダーだけに限らず、職員間での活用をすることで、職場の雰囲気づくりができるかと思いました。」

「リーダーとしての立場を再確認することができました」

「自分自身、学べる事が沢山あり、今後の仕事へ活かしていこうと思います。」

「講義だけではなく、グループワークを多用し、さらに承認という普段わかっていても実践できていないところを学べたのでとても勉強になりました。」

「承認を使い、職員のモチベーションアップにつなげられたらと思います。」

「承認の大切さを実感しました。観察力・聴く力・対話で職員の小さな事の変化を知り、認める大切さを学べてよかったです。」

「部下への指導や他の職種への意欲向上に役立てたいと思います。」

「内容が自分も共感でき、とても大切な事だと感じているので現場につなげていきたいです。」

「なかなか若いスタッフの考え方についていけないこともあり…。研修で学んだ事を生かしていきたいと思います。」

「まずは、私たち自身がしっかりとモチベーションを持ち、職員同士のスキルアップにつなげたいです。」

 

一覧画面へ戻る