社会福祉法人
稚内市社会福祉事業団

社会福祉法人 稚内市社会福祉事業団-法人の取り組み

【これから中堅層になる職員を対象とした研修を行いました!】

次世代を担う職員を対象としたリーダー研修を4~8月までの5ヶ月間、計5回行い、リーダー職に求められる「チームワーク強化」や「コーチング(部下の指導方法)」、「接遇マナー」などの知識や技術を学びました。

社会保険労務士事務所テラス 代表 倉 雅彦 様をはじめとした3名の講師の方々が研修をしてくださいました。

接遇マナー研修

電話応対やお辞儀の角度など、細かく指導してくださいました。

呼びかけられた時など、普段の様子をビデオで撮影し、理想の対応を学びました。

研修風景

5チームに分かれて、一番になることを目標に紙でタワーを作るゲームです。

一番になるためには、チーム内で時間配分・役割分担などをしっかりと考えることが重要です。コミュニケーションスキルとチームワークを養成するゲームです!

グループワーク発表

 

 

参加者からの一言


介護員Aさん

スタッフの変化に気づき、関心があることを知らせるようリーダー研修で学んだコーチング(傾聴・質問・承認)を日々、心掛けています。繰り返す事で信頼関係を築きチーム力が活かされる職場づくりを目標とし奮闘しているところです。また、外部との接点もあり、個人が施設全体を判断する基準にも成り得る為、技術はもちろんの事「笑顔であいさつ」を意識しています。


介護支援専門員Bさん

この研修では、ただ指導力を高める知識だけではなく、接遇マナーや私たちの仕事には、欠かせないチームワークのつくり方を学ぶことができました。普段の業務の中で他職種との連携でうまくいかず悩むことがありますが、今回の研修で学んだことを活かしたより良いチームケアができるように頑張っていきたいと思います。


栄養士Cさん

リーダー研修を通し自己分析やグループワークをすることで、新たに自分を振り返ることができたと感じています。また、自分の課題にも改めて気が付くことができ、改善しなければいけない点も多々ありました。研修では様々な体験をさせて頂き、よりよいコミュニケーション関係を複数の人と取ることは難しいと感じましたが、研修で学んだことを1つでも多く実践し、日々の業務に活かしていきたいです。


生活相談員Dさん

個々の職員は多種多様な価値観を持ち、経験や知識、技術も異なるからこそ、チームとしての行動指針を定めること、お互いの持ち味を認めて相互理解を図ることがとても大切であり、より良いチームワークに欠かせないことであると学びました。今回の研修で学んだ内容を活かして、より良い職場づくりに貢献していきたいと思います。


職業指導員Eさん

初めて体験するようなことばかりで、とても有意義な時間でした。事業団職員と交流を図れる場ともなり、楽しかったです。


事務員Fさん

今回の研修は、グループワークがメインだったため、普段かかわりが少ない職場の方々と接する良い機会になったと思います。研修内容も様々で、人間関係を良好にするための承認については、「承認カード」を使用しながらグループで実践し、接遇マナーでは、できていなかったことや忘れていたことを再確認でき、多くのことを学べました。今回得た内容を皆で実践することで、より良い職場環境ができると思いました。


 

一覧画面へ戻る